クレンジングの人気ランキング!

クレンジングとは

女性ならほとんどの方が行っているスキンケアのひとつ「クレンジング」。近年ではスキンケアに気を遣う男性も増えてきていますがクレンジングの選択まで意識している男性は、まだ少ないかもしれません。
クレンジングとは、1日のメイク汚れを落とし、肌を素の状態に戻すスキンケアのファーストステップです。肌ダメージを回復させ、美しい素肌を保つためには、クレンジングでその日の汚れをきれいに取り除き、肌をクリアな状態に戻すことが大切です。
日中は紫外線から肌を保護する効果があるメイクアップですが、一方ではメイク自体が肌に与えている負担もあります。クレンジングが不十分だと、毛穴詰まりなど様々な肌トラブルを引き起こす要因になりかねません。また、クレンジング剤が肌に合っていなかったり、使い方が適切でないと「なんとなく肌の調子が悪い」といった慢性的なトラブルにつながることもあります。
一口にクレンジングと言っても、オイルタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ、ミルクタイプ、クリームタイプ、シートタイプなど、その成分、形状、使用方法、価格も様々です。自身の肌質やメイクスタイルに合ったクレンジング剤・方法を見つけることは、美肌の維持にとって必要不可欠なのです。

 

顔のシミを消す方法

クレンジングの種類

メイク商品には油分が含まれていることをご存知ですか?メイク成分を肌に密着させておくために不可欠な油分ですが、この油分は水で洗い流すことが出来ません。そこで必要になるのがクレンジングなのです。クレンジング剤のタイプ、商品により使用感や仕上がりが異なりますが、一番大切なのは自身の肌との相性です。
肌へのなじみがよく、落ちにくいメイクも素早く落とす高い洗浄力を持つのが「オイルタイプ」。洗顔後にヌメリ感が残るため、基本的にもう一度洗顔フォームで洗う「ダブル洗顔」が必要になります。また、洗い上がりに乾燥しすぎないものを選ぶことが大切です。
「ジェルタイプ」は、トロリとした形状のため扱いやすく、メイクになじませやすいこと、弾力性があり肌への摩擦を軽減できるという特徴があります。ただし、ウォータープルーフ(防水)タイプのメイクは落ちにくいので、専用のクレンジング剤と併用するのがおすすめです。
「ローションタイプ」は、拭き取るようになじませるだけという手軽さがなんといっても魅力です。ダブル洗顔不要のものは、敏感肌のケアや、外出先で一旦クレンジングしてメイクを直したい、という時に便利です。使用後は化粧水をつけたような潤いが保てます。

 

オイルタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ以外にも、いくつかのクレンジングの種類があります。
さらりとした使い心地で皮脂を落とし過ぎず、しっとり仕上げたいなら「ミルクタイプ」がおすすめです。肌への負担が少なく乾燥肌・敏感肌の方に向いていますが、洗浄力が高くないため濃いメイクをする方には向きません。
「クリームタイプ」は、肌に伸ばして密着させやすいため、マッサージクレンジングに適しています。クリームタイプにも拭き取りタイプと洗い流しタイプがありますが、洗い流す方法の方が摩擦による肌ダメージを防ぐことができます。このタイプは最も高い保湿効果を期待できます。
手軽さが魅力なのは「シートタイプ」です。水を使用せず拭き取るだけでいいので使う場所を選ばず、しかも携帯性に優れています。しかし、メイクをゴシゴシ拭き取ると摩擦が大きく肌への負担になってしまうため、使用法には注意しましょう。「ポイントメイク専用タイプ」は、普通の洗顔では落ちにくい目元、口元のメイクを集中的に落とすことができる便利なアイテムです。顔全体のクレンジング前に使用すれば、メイク汚れの広がりを防いで、皮膚ダメージを減らす効果も期待できます。